So-net無料ブログ作成
検索選択
タイムスパイラル ネタバレ ブログトップ

タイムスパイラル ネタバレ [タイムスパイラル ネタバレ]

スポンサーリンク




ドラマ タイムスパイラル ネタバレ気になりますよね。
原作は水守恵蓮の「解ける螺旋」ですが、8月25日に書籍化されているので
よんでみるとわかると思います。
ではあらすじなど書いていきます。

あらすじ
15年前誘拐されたことのある相沢奈月は、トラウマを抱えていたが、
幼なじみの結城健太郎に支えられながら大人になった。
健太郎と間違われて誘拐されたんです。
今では、大学で助教として物理学の研究をしている。
ある日、奈月は新任の教授・辰巳愁夜と出会い、それ以降、
奈月の周辺で不思議な出来事が次々に起こる。

実は愁夜は、未来と過去を行き来するタイムトラベラーだったのだ。
愁夜はなぜか、奈月と健太郎の仲を邪魔しようとしたり、奈月を妖しく誘惑する。
そんな愁夜に次第に翻弄されていく奈月だったが・・・・・


【楽天ブックスならいつでも送料無料】解ける螺旋 [ 水守恵蓮 ]

愁夜と奈月の時空を超えた運命の関係がなんなのか気になりますよね。

原作とはいろいろ設定でも違ってくるところあるかも。
小説のサイトでの概要というかキャッチコピーみたいなの読んでみると、
わかるようでわからない全体像。

ここから原作での予想するので、ネタバレなど気を付けてくださいね。

13年前の誘拐事件がすべての始まりで、そのとき誘拐された少女は死んだということが
まずわかる。でもこれって奈月の事件だったら、奈月は死んだことになるけど、
生きてるよね??別の事件なのかな??
そしてその少女の両親はこの世から去る??というのが本当の世界での出来事。
だけど、あることを願ったために世界は変わった??
その願いをかなえるために何度でも君を殺そうって誰を?
殺すことで何度も世界は繰り返す?
孤独な観測者としてという言葉からして、タイムトラベラーの愁夜がその人物かな?

すごく気になるよね。







スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
タイムスパイラル ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。