So-net無料ブログ作成
検索選択
さまよう刃 ネタバレ ブログトップ

さまよう刃 ネタバレ [さまよう刃 ネタバレ]

スポンサーリンク




さまよう刃の ネタバレやあらすじ気になります。
東野圭吾原作で、2009年には日本で映画化、韓国で再映画化されて、
日本での公開が2014年9月6日。
どんな作品なのかあらすじなどのせていきますね。

映画 あらすじ
男手ひとつで育ててきた中学生の娘スジンを、少年たちにレイプされ殺されてしまったサンヒョン。
ショックのあまり茫然としていた彼のもとに、犯人の情報を記した匿名メールが届く。
書かれていた住所を訪ねたサンヒョンは、そこで犯行時の動画を見て笑う少年チョルヨンを発見し、
衝動的に殺してしまう。
スジンの事件を担当する刑事オッグァンは、チョルヨンの殺害状況からサンヒョンが犯人だと直感するが・・・。

ここからは原作にそってのネタバレありでかいていきますね。

やはり原作や日本の映画とは違いますよね。
法律とか・・・日本の少年法とか、まあいろいろ国が違うと映画も変わってきますよね。
日本版映画では、匿名で犯人を教えたのは、犯人2人の後輩。
長峰に2人を復讐として殺させようと思い教えたのだ。
たしか、日本版では長峰が最初の犯人を刺した時にまだ死んでおらず、
長峰が去った後でかけつけた誠がとどめをさしたはず。
日本版でさえ原作とはいろいろ変えてきてる。
ラストなんか特に別物。

被害者の父親は原作では犯人を撃とうとして警察に射殺されるんだけど、
映画では弾のこもっていない銃で犯人をおどし、自らをナイフで刺させた。
殺すことより重い罰を与えるというような・・・・。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】さまよう刃 [ 東野圭吾 ]








スポンサーリンク


さまよう刃 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。