So-net無料ブログ作成
検索選択
悪童日記 ネタバレ ブログトップ

悪童日記 ネタバレ [悪童日記 ネタバレ]

スポンサーリンク




映画 悪童日記 のネタバレやあらすじなど書いていきます。
アゴタ・クリストフの同名ベストセラーを映画化した作品「悪童日記」は、
2014年10月3日、日本公開!!
原作に沿ってあらすじを書いていきます。

あらすじ
戦時下のある国で、大きな町から母親が双子の子供を連れ、小さな町のはずれにある
自分の実母の家を訪ねてくる。
母親の家にはもう子供に食べさせるものがなく、「魔女」と呼ばれる自分の母親に子供を預けに来たのだった。
この双子の祖母は子供に対しても容赦がなく、人並みに働かない限りは食事を一切あたえない。
祖母に重労働を強いられながらも、あらゆる方法で肉体的・精神的鍛錬を積み重ねる。
大人たちの残虐性を目の当たりにした2人は、独自の信念に従って過酷な毎日をたくましく生きぬいていく。

やがて町に解放者たちが進駐し、この国は他国の占領下に入る。
終戦の間際に、双子の母親は子供たちを連れて亡命しようとするが、
双子はそれを拒否してこの地に残ることを選び、そして押し問答の最中に投下された爆撃によって、
母親は赤ん坊ともども命を落とす。
双子は学校に行くことも拒否して祖母のもとで暮らし続けていた。
そんななか、祖母が脳卒中を起こすと、彼女の頼みを聞いて毒を飲ませてやる。
そうするうちに二人のもとに彼らの父親が姿を現す。
この国で迫害を受けている父親は亡命を望んでおり、双子は彼の頼みを聞き入れて
国境を越える手引きをする。
その結果、父親は地雷原にかかって爆死。
一方で双子の一人は父親の死を利用して国境を越える。
もう一人は祖母の家にもどり今までどおりの生活を再開する・・・・。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】悪童日記 [ アゴタ・クリストフ ]






スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
悪童日記 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。