So-net無料ブログ作成
宮沢りえ 紙の月 原作 ブログトップ

宮沢りえ 紙の月 原作 [宮沢りえ 紙の月 原作]

スポンサーリンク




宮沢りえの主演映画 紙の月は、 原作が作家・角田光代のベストセラー小説。
年下の恋人のため顧客の金を横領してしまう銀行員の女性を描いている作品。
あらすじ
バブル崩壊直後の1994年・・・
夫と2人で暮らす主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として、その丁寧な仕事ぶりで周囲にも評価されていた。
一見すると何不自由ない生活を送っているように見えた梨花だが、
自分への関心が薄い夫との関係にむなしさを感じていた。
そんなある日、年下の大学生・光太と出会った梨花は、光太と過ごすうちに
顧客の預金に手をつけてしまう。
最初は1万円を借りただけのつもりだったが、次第にその行為はエスカレートしていき、
マンションを買ったり・・・光太のためになんでもしてしまう・・・。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】紙の月 [ 角田光代 ]

そんな女の結末とは・・・・








スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
宮沢りえ 紙の月 原作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。